読み込み中

フランスベッド

1949年創業、
ずっと守り抜いてきた
品質。

まだ負戦の傷が癒えない1940年代の終盤、車両シートの製造を行う会社として、私たちの前身である双葉製作所が誕生しました。
その後、もはや戦後ではないと結ばれた1956年、当時としては画期的な、折りたたみ式のソファベッドを発売。
私たちはそれを「フランスベッド」と名付けました。

フランスベッドの歴史

写真:1950年前後の東京

もてなしの国の
精神で作る、
日本人の
ためのベッド。

日本人の言う「もてなし」とは、単なるサービスの提供ではなく、相手のことを考え、相手が本当に必要とするものを見極めること。
フランスベッドでも、日本人の骨格や生活習慣を研究しながら、日本人に合う、日本人のためのベッドを作り続けてきました。 そこに息づくもてなしの心が、私たちのベッドづくりの原点です。

モノづくりとサービス

写真:工場での制作風景

フランスベッドの製品と
サービスは、
いつもお客様
の暮らしを支えています。

これまでフランスベッドが販売してきたベッドの数は、なんと3,000万台以上。
家具に始まり、医療・介護関連まで、さまざまな人の人生に関わる製品とサービスを製造・販売してきました。
日本全国には187箇所のサービス拠点も展開し、アフターサポートも万全です。

  • 創業以来のベッド
    累計販売台数
    3,300万台
  • 介護レンタルの
    累計利用者数
    396,433
  • 1日に洗濯する
    ベッドシーツの枚数
    5,500

※ 全て2017年9月時点の情報

写真:返却されたベッド用シーツを洗濯するリネン工場

日本の超高齢社会に向けて、
やさしさと潤いのある暮らしを
実現します。

私たちの国が抱える少子高齢化問題は、年を追うごとに深刻になっています。フランスベッドでは、世界に先駆けて直面するこの大きな課題に対して、さまざまな提案を行っています。
たとえば、元気に活動するアクティブシニアの方々を対象としたブランド「リハテック」では、皆様の暮らしがさらに健やかで、楽しいものになるように、そのサポートとなるような商品やサービスを提供。お客さま一人一人の状況に合わせ、新しい回答を日々模索しています。

  • 介護レンタルの取り扱いアイテム数
    1,988種類
  • アクティブシニア向けブランド
    「リハテック」
  • 75歳以上の人口割合予測

※ 2017年8月時点

フランスベッドで
良質な暮らしを。